Tips : Processing で外部Libraryを追加する方法

ProcessingではIDEにLibrary Managerがついていますが、公開・配信されていないLibraryを追加したいときの方法をメモしておきます。 Processingでは、ディレクトリ階層やディレクトリ名があっていないとライブラリを認識してくれません。
自分の環境はWindows 7 (64it)です。

1. jarファイルを用意する

まず利用したいライブラリのjarを用意します。ここではTwitter4jを利用します。 Twitter4jはTwitter APIJAVAラッパーです。詳細は公式サイトを参照ください。

現在の最新であるTwitter4j-4.0.1.zipをDLし、解凍します。
解凍したディレクトリ内 lib以下にtwitter4j-core-4.0.1.jarがあるので、それをProcessing のLibrariesディレクトリ以下へ配置していきます。

2. jarファイルを配置する

配置先はDefaultなら、Windowsであれば、Documents > Processing > Libraries以下になります。

まず、ここに追加したいライブラリと同名のディレクトリを作成します。
次にその中にLibraryというディレクトリを作成し、その下に先ほどのjarファイルをコピペします。

下記のように配置できればOKです。

Documents > Processing - Libraries - twitter4j - Library - twitter4j-core-4.0.1.jar

3. jarファイルをリネームする

最後にコピペしたjarファイルをリネームします。
Processingの仕組みで、Libraryを認識するにはLibraries以下に作成したディレクトリ名と同名のjarである必要があります。

下記のようになっていればOKです。

Documents > Processing - Libraries - twitter4j - Library - twitter4j.jar

これで、IDEからもLibrary一覧で見えるようになっていますし、例えばimport twitter4j.Twitter;などとすれば利用できるようになります。

Processingをはじめよう (Make: PROJECTS)

Processingをはじめよう (Make: PROJECTS)